top

ローヤルゼリーとは

ローヤルゼリーの種類

http://xn--2ck2dtaci4ge2233dm1f0r1h.com/pq13.htmlにも書いてあるようにローヤルゼリーには、大きく分けて「生ローヤルゼリー」「乾燥ローヤルゼリー」「調整ローヤルゼリー」の3種類があり、それぞれ特徴が異なります(出典:ローヤルゼリーの表示に関する公正競争規約)。「ローヤルゼリーを買おうとしたけど、種類が多すぎて分からない」とならないためにも、特徴を理解し、賢く利用したいところです。

生ローヤルゼリーは、採取してそのまま瓶詰された、加工しないローヤルゼリーです。新鮮である分高い効果が期待できますが、変質しやすく保存がきかないことが欠点です。ローヤルゼリー独特の強い酸味があり、人によっては飲みにくいと感じるかもしれません。

一方、生ローヤルゼリーの水分を除いて粉末状にすることで、長期保存が可能となったものが、乾燥ローヤルゼリーです。カプセルに入れて飲みやすくしているものが多く、扱いやすいといえます。

最後に、調整ローヤルゼリーがあげられます。生または乾燥ローヤルゼリーに、ゼリー以外の成分や原料を加えて調整したもので、ローヤルゼリーの使用量が全重量の6分の1以上のものをいいます。調整することで、飲みやすくなり、他の栄養価も摂取できる(コラーゲン配合など)場合もあります。ただし、ローヤルゼリー成分の含有量は低いという欠点もあります。

ライフスタイルや用途に応じて、自分に合ったローヤルゼリーを選ぶとよいでしょう。