top

ローヤルゼリーとは

スキンケア

世界三大美女として有名なクレオパトラは、絶世の美女と呼ばれ、魅力あふれる女性でした。そして、美貌を保つために、ローヤルゼリーを愛用していたといわれています。ローヤルゼリーには、美しい肌を保つために必要なアミノ酸、ビタミンをはじめ、40種類以上の栄養素がバランス良く含まれています。その美容効果に着目し、ローヤルゼリーの飲用および塗布効果を確認した実験があります。

頬の角質水分量が少ない人(400μS未満、試験群20人)を対象に、ローヤルゼリー7,200mg/日(47.2±10.0歳)、ローヤルゼリー3,600mg/日(46.1±9.5歳)、もしくは偽薬(ローヤルゼリーを含まないもの)(46.7±8.7歳)を、内容物を知らせないまま、12週間飲み続けてもらいました。その結果、ローヤルゼリーの飲用量が多いほど、8週間飲用後の頬の角質水分量が増加し、肌の状態が改善することが分かりました(出典:2012年山田養蜂場みつばち健康科学研究所)。

別の実験では、30~60代の女性に、一方の腕にはローヤルゼリーエキスを配合した溶液を、もう一方には配合していない溶液を、それぞれの内容物を知らせないまま、朝晩1日2回4週間連続で塗布してもらいました。4週間後の角質水分量を測定すると、ローヤルゼリーエキス配合溶液を塗布した肌の角層水分量が高くなり、しっとり感じるという結果が得られました(出典:2010年山田養蜂場みつばち健康科学研究所)。

ローヤルゼリーは、飲んでも塗っても、肌への美容効果が期待できるのです。